south coast dental サウスコーストデンタル

サウスコーストデンタルはアメリカ西海岸にある歯科医療機器・製品を扱う会社です

ホームホワイトニング BEAUN homeシリーズ

PSQ-AMV coatは、水溶性ポリシルセスキオサン(PSQ-AMV)を機材とした歯面コート材です。

Caries & Stain Blocker PSQ Coatは、日本独自の特許技術を応用した歯面コート材です。1液性で操作性もよく、かつコーティング効果を長期間維持することができます。

また、寸法変化がなく、精密で良好な適合性を持っています。

【効果と用途】
PSQ-AMV Coatで使用するPSQ-AMVは、口腔内で使用される歯科用材料に求められる以下の条件を満たしています。すなわち、Si-O-Si結合に由来する耐久性や化学安定性を有し、主鎖のSi-O-Si結合が二重鎖であり剛直な構造のため熱誇張・収縮が起こりにくく、側鎖には歯との接着性や親和性の高いイオン性基が存在しており、このイオン性基の存在と制御された1次元構造のために水溶性であり水溶液として扱えることから操作性が良く、Si-O-Si結合骨格材料は一般的に生体適合性に優れている。
以上のことから、歯科用コーティング材としての利用に適しています。







結論

3種類のシルセキオキサンのリン酸水溶液中での加水分解・融合反応により、アンモニウム基、メルカプト基およびビニル基を側鎖に有する水溶性PSQ(PSQ-AMV)が得られることを確認しました。
PSQ-AMV Coatを抜去歯牙に塗布し、可視光照射により硬貨反応を行ったところ、水ですすぎながら歯ブラシで磨いても一定量のPSQ-AMVが抜歯歯牙表面に残存していることをEDXおよび電子線マイクロアナライザー測定より確認しました。
PSQ-AMVは、エナメル質と親和性の高い材料であり、エナメル小柱間の隙間に侵食していることを確認するために、牛歯の試験片を用いて、PSQ-AMV Coatをコーティングしたものの縦断面のSEM測定からエナメル小柱間にPSQ-AMV Coatが縦断面約数μmの浸透が認められました。


【PSQ-AMV Coatの特性】

・水溶性であり、歯との親和性が高い。

・化学反応ではなく光反応で行えるため、短時間でコーティング膜の硬化反応ができ、患者の負担が軽減できる。

・熱が必要でない。

・有機ポリマーに比べて耐久性がある。

医療従事者です   医療従事者ではありません
ページトップへ戻る